viewの修正をしました!

今回行ったストアドの作業にはviewの修正があった。

 

正直コードは読めてもこのビューの意味が分からなかった為、どのような立ち位置を担っているかイメージできなかった。

 

ビューについて調べてみたが、Aceessのようにクエリ分を保存する機能のようだ。

 

そういえば私がクエリ文を書く度に保存しますかという確認画面が出て来たが、それを保存したモノを恐らくビューと言うのではないかと思う。

 

この保存されたビューはデータベースのビューというファイルに格納される。

 

このビュー作成画面には主にダイアグラムペイン、抽出条件ペイン、SQLペイン、結果表示ペインの4つがある。

 

正直そんな4つの機能がある事にも驚きだが、見てみると非常に便利な機能である。

 

今まで取得したい項目を手打ちではなくチェックを入れるだけで抽出され、ドロップダウンリストで見つける事も出来る。

 

文章ではどのように表示されているかも分かり、そして結果画面も見る事が出来る。

 

これを身につければいちいち頭の中でやっていた作業もプログラムのサポート付で操作できるようになるので、円滑でかつ正確に作業が出来る様になるだろう。

 

また一度作成したビューであれば、それをデータベースとしてfrom指定でデータを抽出できる為、これも覚えておこう。